KEGG   DRUG: フェニトインHelp
エントリ  
D00512                      Drug                                   

一般名   
フェニトイン (JP17);
Phenytoin (JP17/USP/INN)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C15H12N2O2
質量    
252.0899
分子量   
252.268
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
精神神経系用薬
 DG02031  ヒダントイン系抗てんかん薬
Cyp 基質
 DG01642  CYP2C9により代謝される薬剤
 DG01639  CYP2C19により代謝される薬剤
Cyp 誘導
 DG01637  CYP1A2誘導薬
 DG01635  CYP3A4誘導薬
 DG01897  CYP3A5誘導薬
トランスポーター誘導
 DG01893  P-糖蛋白質誘導薬
コード   
同一コード: C07443
薬効分類: 1132
ATCコード: N03AB02
Chemical グループ: DG00846
効能    
抗てんかん薬
コメント  
ヒダントイン誘導体
ターゲット 
SCN1A [HSA:6323] [KO:K04833];
SCN2A [HSA:6326] [KO:K04834];
SCN3A [HSA:6328] [KO:K04836];
SCN4A [HSA:6329] [KO:K04837];
SCN5A [HSA:6331] [KO:K04838];
SCN8A [HSA:6334] [KO:K04840];
SCN9A [HSA:6335] [KO:K04841];
SCN10A [HSA:6336] [KO:K04842];
SCN11A [HSA:11280] [KO:K04843]
代謝    
Enzyme: CYP2C9 [HSA:1559], CYP2C19 [HSA:1557], CYP3A [HSA:1576 1577 1551], CYP2B6 [HSA:1555]
相互作用  
Genomic biomarker: HLA-B [HSA:3106]
CYP induction: CYP3A [HSA:1576 1577 1551], CYP1A2 [HSA:1544]
Transporter induction: ABCB1 [HSA:5243]
Drug interaction
構造マップ 
抗痙攣薬
ナトリウムチャネル遮断薬
他のマップ 
胆汁の分泌
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   113  抗てんかん剤
    1132  ヒダントイン系製剤
     D00512  フェニトイン (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N03 抗てんかん薬
   N03A 抗てんかん薬
    N03AB ヒダントイン誘導体
     N03AB02 フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗けいれん薬
  ナトリウムチャネル薬
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 イオンチャネル
  電位開口型カチオンチャネル
   ナトリウムチャネル, SCNα, NaV1.x
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN1A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN2A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN3A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN4A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN5A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN8A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
    電位開口型ナトリウムチャネル (SCN9A)
     フェニトイン
      D00512  フェニトイン (JP17)
チトクローム P450 の相互作用 [BR:jp08309]
 CYP誘導薬
  CYP1A2
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
  CYP3A
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
 CYP基質
  CYP2B6
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
  CYP2C9
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
  CYP2C19
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
  CYP3A
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
 トランスポーター誘導薬
  ABCB1
   フェニトイン
    D00512  フェニトイン (JP17)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00512  フェニトイン
  D00512  フェニトイン錠
  D00512  フェニトイン散
米国添付文書記載のゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 遺伝子多型と変異
  D00512
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
57-41-0
PubChem: 
ChEBI: 
ChEMBL: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system