KEGG   DRUG: D01172Help
エントリ  
D01172                      Drug                                   

一般名   
ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN);
Diphenylpyraline hydrochloride (JAN)
商品名   
組成式   
C19H23NO. HCl
質量    
317.1546
分子量   
317.853
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
効能    
アレルギー性疾患治療薬
コード   
薬効分類: 4415
ATCコード: R06AA07
医薬品グループ: DG01094
ターゲット 
H1-receptor antagonist [HSA:3269] [KO:K04149]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用  
 
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
ヒスタミン H1 受容体の拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 4  組織細胞機能用医薬品
  44  アレルギー用薬
   441  抗ヒスタミン剤
    4415  ジフェニルピラリン系製剤
     D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 R 呼吸器系
  R06 全身用抗ヒスタミン薬
   R06A 全身用抗ヒスタミン薬
    R06AA アミノアルキルエーテル
     R06AA07 ジフェニルピラリン
      D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 耳鼻科用薬
  69 鼻炎用内服薬
   D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   ジフェニルピラリン。ただし、外用剤(坐剤を除く。)を除く。
    D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
 第三類
  無機薬品及び有機薬品
   ジフェニルピラリン。ただし、外用剤(坐剤を除く。)に限る。
    D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   ヒスタミン
    H1-受容体
     ジフェニルピラリン
      D01172  ジフェニルピラリン塩酸塩 (JAN)
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
132-18-3
PubChem: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system