KEGG   DRUG: D01976Help
エントリ  
D01976                      Drug                                   

一般名   
N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN);
N-Methylscopolamine methylsulfate (JAN)
商品名   
組成式   
C18H24NO4. CH3SO4
質量    
429.1457
分子量   
429.4846
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
効能    
アトロピン系鎮痙薬
コード   
薬効分類: 1242
ATCコード: A03BB03 S01FA03
コメント  
適応症: 胃炎, 胃潰瘍, 十二指腸潰瘍の痙攣性疼痛
ターゲット 
muscarinic cholinergic receptor antagonist [HSA:1128 1129 1131 1132 1133] [KO:K04129 K04130 K04131 K04132 K04133]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04725  コリン作動性シナプス
hsa04970  唾液の分泌
hsa04971  胃酸の分泌
hsa04972  膵液の分泌  
 
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
コリン作動薬と抗コリン作動薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  12  末梢神経系用薬
   124  鎮痙剤
    1242  アトロピン系製剤
     D01976  N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A03 機能的胃腸疾患用薬
   A03B ベラドンナと誘導体、単味
    A03BB ベラドンナアルカロイド、半合成の第四級アンモニウム化合物
     A03BB03 メチルスコポラミン
      D01976  N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN)
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01F 散瞳薬と毛様体筋麻痺剤
    S01FA 抗コリン薬
     S01FA03 メチルスコポラミン
      D01976  N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   メチルスコポラミン
    D01976  N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アセチルコリン (ムスカリン性)
    ムスカリン性コリン受容体
     メチルスコポラミン
      D01976  N-メチルスコポラミンメチル硫酸塩 (JAN)
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
18067-13-5
PubChem: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system