KEGG   DRUG: オメプラゾールマグネシウムHelp
エントリ  
D05259                      Drug                                   

一般名   
オメプラゾールマグネシウム;
Omeprazole magnesium (USAN)
米国の商品 
組成式   
(C17H18N3O3S)2. Mg
質量    
712.1988
分子量   
713.1212
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
クラス   
消化器系用薬
 DG01646  プロトンポンプ阻害薬
Cyp 基質
 DG01639  CYP2C19により代謝される薬剤
 DG01633  CYP3A4により代謝される薬剤
Cyp 誘導
 DG01637  CYP1A2誘導薬
Unclassified
 DG01933  CYP2C19阻害薬
コード   
ATCコード: A02BC01
Chemical グループ: DG00020
効能    
プロトンポンプインヒビター
コメント  
プロトンポンプ阻害作用
ターゲット 
H+/K+ exchanging ATPase alpha polypeptide [HSA:495] [KO:K01542];
H+/K+ exchanging ATPase beta polypeptide [HSA:496] [KO:K01543]
  パスウェイ
酸化的リン酸化
集合管における酸の分泌
胃酸の分泌
代謝    
Enzyme: CYP2C19 [HSA:1557], CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
Genomic biomarker: CYP2C19 [HSA:1557]
CYP induction: CYP1A2 [HSA:1544]
CYP inhibition: CYP2C19 [HSA:1557]
Drug interaction
構造マップ 
抗消化性潰瘍薬
イオントランスポーター阻害薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A02 胃酸関連疾患用薬
   A02B 消化性潰瘍と胃食道逆流用薬
    A02BC プロトンポンプ阻害薬
     A02BC01 オメプラゾール
      D05259  オメプラゾールマグネシウム
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 胃腸薬
  プロトンポンプ阻害薬
   オメプラゾール
    D05259  オメプラゾールマグネシウム
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  加水分解酵素
   H+/K+-交換, αポリペプチド
    オメプラゾール
     D05259  オメプラゾールマグネシウム
チトクローム P450 の相互作用 [BR:jp08309]
 CYP阻害薬
  CYP2C19
   オメプラゾール
    D05259  オメプラゾールマグネシウム
 CYP誘導薬
  CYP1A2
   オメプラゾール
    D05259  オメプラゾールマグネシウム
 CYP基質
  CYP2C19
   オメプラゾール
    D05259  オメプラゾールマグネシウム
  CYP3A4
   オメプラゾール
    D05259  オメプラゾールマグネシウム
米国添付文書記載のゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 遺伝子多型と変異
  D05259
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
95382-33-5
PubChem: 
DrugBank: 
LigandBox: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system