KEGG   DRUG: D05478Help
エントリ  
D05478                      Drug                                   

一般名   
硝酸ピロカルピン;
Pilocarpine nitrate (USP)
組成式   
C11H16N2O2. HNO3
質量    
271.1168
分子量   
271.2698
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
効能    
副交感神経刺激薬 [DS:H00612]
コード   
ATCコード: N07AX01 S01EB01
医薬品グループ: DG00992
ターゲット 
muscarinic cholinergic receptor agonist [HSA:1128 1129 1131 1132 1133] [KO:K04129 K04130 K04131 K04132 K04133]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04725  コリン作動性シナプス
hsa04810  アクチン細胞骨格の制御
hsa04970  唾液の分泌
hsa04971  胃酸の分泌
hsa04972  膵液の分泌  
 
代謝    
Enzyme: CYP2A6 [HSA:1548]
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
抗緑内障薬
コリン作動薬と抗コリン作動薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N07 その他の神経系薬
   N07A 副交感神経刺激薬
    N07AX その他の副交感神経刺激薬
     N07AX01 ピロカルピン
      D05478  硝酸ピロカルピン
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01E 抗緑内障製剤と縮瞳薬
    S01EB 副交感神経刺激薬
     S01EB01 ピロカルピン
      D05478  硝酸ピロカルピン
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 歯科口腔薬
  ピロカルピン
   D05478  硝酸ピロカルピン
 眼科用薬
  眼科用抗緑内障薬
   ピロカルピン
    D05478  硝酸ピロカルピン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アセチルコリン (ムスカリン性)
    ムスカリン性コリン受容体
     ピロカルピン
      D05478  硝酸ピロカルピン
チトクローム P450 の相互作用 [BR:jp08309]
 基質
  CYP2A6
   ピロカルピン
    D05478  硝酸ピロカルピン
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
148-72-1
PubChem: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system