KEGG   DRUG: ノルエピネフリン塩酸塩Help
エントリ  
D08284                      Drug                                   

一般名   
ノルエピネフリン塩酸塩;
Norepinephrine hydrochoride;
(-)-Noradrenaline hydrochloride
組成式   
C8H11NO3. HCl
質量    
205.0506
分子量   
205.6388
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
クラス   
循環器系用薬
 DG01703  強心薬
  DG01699  カテコールアミン系強心薬
 DG01456  アドレナリン受容体作動薬
  DG01450  α-アドレナリン受容体作動薬
   DG01448  α1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01449  α2-アドレナリン受容体作動薬
  DG01455  βアドレナリン受容体作動薬
   DG01451  β1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01452  β2-アドレナリン受容体作動薬
   DG01453  β3-アドレナリン受容体作動薬
 DG01592  COMTにより代謝される薬剤
コード   
ATCコード: C01CA03
Chemical グループ: DG00212
効能    
昇圧薬, 血管収縮薬, アドレナリン受容体作動薬
コメント  
カテコールアミン誘導体
ターゲット 
ADRA1 [HSA:148 147 146] [KO:K04135 K04136 K04137];
ADRA2 [HSA:150 151 152] [KO:K04138 K04139 K04140];
ADRB1 [HSA:153] [KO:K04141];
ADRB2 [HSA:154] [KO:K04142];
ADRB3 [HSA:155] [KO:K04143]
  パスウェイ
カルシウムシグナル伝達経路
神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
血管平滑筋の収縮
唾液の分泌
代謝    
Enzyme: MAOA [HSA:4128]
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C01 心疾患治療
   C01C 強心薬、強心配糖体を除く
    C01CA アドレナリンとドパミン作用薬
     C01CA03 ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    α1-アドレナリン受容体
     ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
    α2-アドレナリン受容体
     ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
    β1-アドレナリン受容体
     ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
    β2-アドレナリン受容体
     ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
    β3-アドレナリン受容体
     ノルエピネフリン
      D08284  ノルエピネフリン塩酸塩
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
329-56-6
PubChem: 
LigandBox: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system