KEGG   DRUG: プソイドエフェドリンHelp
エントリ  
D08449                      Drug                                   

一般名   
プソイドエフェドリン;
Pseudoephedrine (INN)
組成式   
C10H15NO
質量    
165.1154
分子量   
165.2322
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
クラス   
循環器系用薬
 DG01456  アドレナリン受容体作動薬
  DG01450  α-アドレナリン受容体作動薬
   DG01448  α1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01449  α2-アドレナリン受容体作動薬
  DG01455  βアドレナリン受容体作動薬
   DG01451  β1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01452  β2-アドレナリン受容体作動薬
   DG01453  β3-アドレナリン受容体作動薬
 DG01466  アドレナリン受容体拮抗薬
  DG01464  β-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01461  β1-アドレナリン受容体拮抗薬
コード   
同一コード: C02765
ATCコード: R01BA02
Chemical グループ: DG01042
ターゲット 
ADRA1 [HSA:148 147 146] [KO:K04135 K04136 K04137];
ADRA2 [HSA:150 151 152] [KO:K04138 K04139 K04140];
ADRB1 [HSA:153] [KO:K04141];
ADRB2 [HSA:154] [KO:K04142];
ADRB3 [HSA:155] [KO:K04143]
  パスウェイ
カルシウムシグナル伝達経路
神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
血管平滑筋の収縮
唾液の分泌
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 R 呼吸器系
  R01 鼻用製剤
   R01B 全身用鼻閉除去剤
    R01BA 交感神経刺激薬
     R01BA02 プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 指定第二類
  無機薬品及び有機薬品
   プソイドエフェドリン
    D08449  プソイドエフェドリン
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   プソイドエフェドリン
    D08449  プソイドエフェドリン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    α1-アドレナリン受容体
     プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
    α2-アドレナリン受容体
     プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
    β1-アドレナリン受容体
     プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
    β2-アドレナリン受容体
     プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
    β3-アドレナリン受容体
     プソイドエフェドリン
      D08449  プソイドエフェドリン
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
90-82-4
PubChem: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system