KEGG   DRUG: タクロリムスHelp
エントリ  
D08556                      Drug                                   

一般名   
タクロリムス;
Tacrolimus (INN)
米国の商品 
組成式   
C44H69NO12
質量    
803.482
分子量   
804.0182
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
配列    
0 Ska  1 Mtk  2 Mtk  3 Man  4 Pyd  5 Mte  6 Mte  7 Mak  8 Mae
9 Mtn  10 Man  11 Pip
  タイプ
PKNRP
ソース   
Streptomyces tsukubaensis [TAX:83656]
クラス   
抗炎症薬
 DG01985  疾患修飾性抗リウマチ薬
Cyp 基質
 DG01633  CYP3Aにより代謝される薬剤
コード   
同一コード: C01375
ATCコード: D11AH01 L04AD02
Chemical グループ: DG00439
効能    
抗アレルギー薬, 免疫抑制薬, カルシニューリン阻害薬
コメント  
Tacrolimus はFK506 binding protein (FKBP12/12.6) [HSA:2280 2281] [KO:K09568] と複合体をつくり、カルシニューリンを阻害する。
ターゲット 
  パスウェイ
T 細胞シグナル伝達経路
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
免疫抑制剤
抗リウマチ薬 - DMARDs と生物学的製剤
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D11 その他の皮膚科用製剤
   D11A その他の皮膚科用製剤
    D11AH 皮膚炎用製剤、副腎皮質ステロイドを除く
     D11AH01 タクロリムス
      D08556  タクロリムス
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L04 免疫抑制薬
   L04A 免疫抑制薬
    L04AD カルシニュリン阻害薬
     L04AD02 タクロリムス
      D08556  タクロリムス
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 皮膚科用薬
  タクロリムス
   D08556  タクロリムス
 免疫薬
  免疫抑制薬
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  加水分解酵素
   カルシニューリン
    タクロリムス
     D08556  タクロリムス
チトクローム P450 の相互作用 [BR:jp08309]
 CYP阻害薬
  CYP3A
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
 CYP基質
  CYP3A4
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
  CYP3A5
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
  CYP3A7
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
  CYP3A
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
 トランスポーター阻害薬
  ABCB1
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
104987-11-3
PubChem: 
ChEBI: 
ChEMBL: 
DrugBank: 
PDB-CCD: 
LigandBox: 
日化辞: 

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system