transparent KEGG   KEGG2   PATHWAY   BRITE   MEDICUS   DBGET  

GenomeNet [ English | Japanese ]
Search for

line
ゲノムネット
 ゲノムネットとは
 お知らせ
 謝辞
統合データベース
 統合DBの概要
 DBGETの概要
 リリース情報
医薬品データベース
KEGG
varDB
研究支援データベース
計算ツール
 その他のツール
FTP
フィードバック

ゲノムネットとは

ゲノムネットは、ゲノム情報を基盤とした新しい生命科学研究と創薬・医療・環境保全への応用を推進するために、京都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンターが提供するインターネットサービスです。

ゲノムネットは1991年9月に当時の文部省ヒトゲノムプログラムの一環として、京都大学化学研究所の金久研究室で開発を開始しました。当初は欧米の分子生物学データベースを我が国でも統合利用できる環境作りに主眼があり、DBGET 等の開発を行いました。1995年に生命システム情報統合データベース KEGG の構築を開始し、KEGG の発展とともにゲノムネットは世界有数のバイオ情報サービスへと発展を遂げてきました。詳しくは金久研究室のアーカイブをご覧ください。
line
京都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンター