KEGG   DRUG: アドレナリンHelp
エントリ  
D00095                      Drug                                   

一般名   
アドレナリン (JP17);
エピネフリン;
Epinephrine (USP/INN);
Adrenaline (JP17)
商品名   
  後発品
米国の商品 
ADRENALIN (EPINEPHRINE) (HF Acquisition Co LLC), ADRENALIN(R) (HF Acquisition Co LLC), SYMJEPI (Adamis Pharmaceuticals Corporation), EPINEPHRINE (BPI Labs), EPINEPHRINE (Belcher Pharmaceuticals), EPINEPHRINE (General Injectables and Vaccines), EPINEPHRINE (HF Acquisition Co LLC), EPINEPHRINE (HF Acquisition Co LLC), EPINEPHRINE (Medical Purchasing Solutions), AUVI-Q (Medical Purchasing Solutions), AUVI-Q (Medical Purchasing Solutions), EPINEPHRINE (Mylan Specialty L.P.), ADRENALIN (Par Pharmaceutical), ADRENALIN (REMEDYREPACK), EPIPEN (REMEDYREPACK), EPINEPHRINE (REMEDYREPACK), SYMJEPI (Sandoz), AUVI-Q (kaleo), CERTA DOSE EPINEPHRINE CONVENIENCE KIT (Certa Dose), EPINEPHRINE PROFESSIONAL EMS (Focus Health Group), EPINEPHRINESNAP-EMS (Snap Medical Industries), EPINEPHRINESNAP-V (Snap Medical Industries), ADRENALIN (General Injectables and Vaccines)
  後発品
組成式   
C9H13NO3
質量    
183.0895
分子量   
183.2044
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
循環器系用薬
 DG01703  強心薬
  DG01699  カテコールアミン系強心薬
 DG01456  アドレナリン受容体作動薬
  DG01450  α-アドレナリン受容体作動薬
   DG01448  α1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01449  α2-アドレナリン受容体作動薬
  DG01455  βアドレナリン受容体作動薬
   DG01451  β1-アドレナリン受容体作動薬
   DG01452  β2-アドレナリン受容体作動薬
   DG01453  β3-アドレナリン受容体作動薬
 DG01951  カテコールアミン系アドレナリン作動薬
 DG01592  COMT基質薬
代謝酵素基質薬
 DG02917  MAO基質薬
コード   
同一コード: C00788
薬効分類: 2451
ATCコード: A01AD01 B02BC09 C01CA24 R01AA14 R03AA01 S01EA01
化学構造グループ: DG00013
商品 (DG00013): D00095<JP/US>
商品 (mixture): D04052<JP/US> D11569<US> D11290<US>
効能    
気管支拡張薬, 血管収縮薬, アドレナリン受容体作動薬
  疾患
アナフィラキシー反応 [DS:H01359]
気管支喘息 [DS:H00079]
百日咳 [DS:H00319]
コメント  
カテコールアミン誘導体
アナフィラキシー補助治療薬
ターゲット 
ADRA1 [HSA:148 147 146] [KO:K04135 K04136 K04137]
ADRA2 [HSA:150 151 152] [KO:K04138 K04139 K04140]
ADRB [HSA:153 154 155] [KO:K04141 K04142 K04143]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04022  cGMP-PKG シグナル伝達経路
hsa04024  cAMP シグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04261  心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
hsa04270  血管平滑筋の収縮
hsa04970  唾液の分泌
代謝    
Enzyme: COMT [HSA:1312], MAO [HSA:4128 4129]
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
map07214  β-アドレナリン受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   245  副腎ホルモン剤
    2451  エピネフリン製剤
     D00095  アドレナリン (JP17); エピネフリン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A01 口腔科用製剤
   A01A 口腔科用製剤
    A01AD その他の局所経口治療用薬
     A01AD01 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
 B 血液と造血器官
  B02 抗出血薬
   B02B ビタミンKとその他の止血薬
    B02BC 局所止血薬
     B02BC09 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
 C 循環器系
  C01 心疾患治療
   C01C 強心薬、強心配糖体を除く
    C01CA アドレナリンとドパミン作用薬
     C01CA24 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
 R 呼吸器系
  R01 鼻用製剤
   R01A 局所用鼻閉除去剤とその他の鼻用製剤
    R01AA 交感神経刺激薬、単剤
     R01AA14 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
  R03 閉塞性気道障害用薬
   R03A アドレナリン作用薬、吸入薬
    R03AA アルファ及びベータアドレナリン受容体作動薬
     R03AA01 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01E 抗緑内障製剤と縮瞳薬
    S01EA 緑内障治療用交感神経刺激薬
     S01EA01 エピネフリン
      D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 呼吸器薬
  気管支拡張薬, 交感神経模倣薬
   アドレナリン
    D00095  アドレナリン (JP17)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   アドレナリン(エピネフリン)
    D00095  アドレナリン (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    ADRA1
     D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
    ADRA2
     D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
    ADRB
     D00095  アドレナリン (JP17) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00095  アドレナリン
  D00095  アドレナリン液
  D00095  アドレナリン注射液
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 51-43-4
PubChem: 7847163
ChEBI: 28918
ChEMBL: CHEMBL679
DrugBank: DB00668
PDB-CCD: ALE[PDBj]
LigandBox: D00095
日化辞: J9.224J

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system