KEGG   DRUG: ラタノプロストHelp
エントリ  
D00356                      Drug                                   

一般名   
ラタノプロスト (JAN);
Latanoprost (JAN/USAN/INN)
商品名   
  後発品
ラタノプロスト (わかもと製薬), ラタノプロスト (キッセイ薬品工業), ラタノプロスト (キョーリンリメディオ), ラタノプロスト (コーアイセイ), ラタノプロスト (サンド), ラタノプロスト (テイカ製薬), ラタノプロスト (テイカ製薬), ラタノプロスト (ニッテン), ラタノプロスト (ニプロ), ラタノプロスト (三和化学研究所), ラタノプロスト (千寿製薬), ラタノプロスト (参天アイケア), ラタノプロスト (日医工), ラタノプロスト (日新製薬-山形), ラタノプロスト (日本ケミファ), ラタノプロスト (日東メディック), ラタノプロスト (東亜薬品), ラタノプロスト (東亜薬品), ラタノプロスト (東和薬品), ラタノプロスト (武田テバ薬品), ラタノプロスト (沢井製薬), ラタノプロスト (科研製薬), ラタノプロスト (長生堂製薬), ラタノプロスト (高田製薬), ラタノプロストPF (日本点眼薬研究所)
Similar product
米国の商品 
  後発品
組成式   
C26H40O5
質量    
432.2876
分子量   
432.5928
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
その他
 DG01961  プロスタグランジン誘導体
  DG01960  プロスタグランジンF誘導体
 DG02573  プロスタノイド誘導体
  DG01961  プロスタグランジン誘導体
   DG01960  プロスタグランジンF誘導体
コード   
薬効分類: 1319
ATCコード: S01EE01
商品: D00356<JP/US>
商品 (mixture): D10804<JP> D07505<JP>
効能    
抗緑内障薬, プロスタグランジンF受容体作動薬
  疾患
緑内障 [DS:H00612]
ターゲット 
PTGFR [HSA:5737] [KO:K04262]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
map07035  プロスタグランジン
map07054  抗緑内障薬
map07228  エイコサノイド受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  13  感覚器官用薬
   131  眼科用剤
    1319  その他の眼科用剤
     D00356  ラタノプロスト (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01E 抗緑内障製剤と縮瞳薬
    S01EE プロスタグランジン類似体
     S01EE01 ラタノプロスト
      D00356  ラタノプロスト (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 眼科用薬
  眼科用プロスタグランジン/プロスタマイド誘導体
   ラタノプロスト
    D00356  ラタノプロスト (JAN)
Target-based classification of drugs  [BR:br08310]
 G Protein-coupled receptors
  Rhodopsin family
   Prostaglandin
    PTGFR
     D00356  Latanoprost (JAN/USAN/INN) <JP/US>
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 130209-82-4
PubChem: 7847422
ChEBI: 6384
ChEMBL: CHEMBL1051
DrugBank: DB00654
LigandBox: D00356
日化辞: J458.015J

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system