KEGG   DRUG: フェノバルビタールHelp
エントリ  
D00506                      Drug                                   

一般名   
フェノバルビタール (JP17);
Phenobarbital (JP17/USP/INN)
商品名   
組成式   
C12H12N2O3
質量    
232.0848
分子量   
232.2353
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
精神神経系用薬
 DG01567  GABA-A受容体作動薬
 DG01904  バルビツール酸系抗てんかん薬
代謝酵素誘導薬
 DG01637  CYP1A2誘導薬
 DG02891  CYP2B6誘導薬
 DG02886  CYP2C9誘導薬
 DG02853  CYP3A誘導薬
コード   
同一コード: C07434
薬効分類: 1125 1134
ATCコード: N03AA02
化学構造グループ: DG00845
商品 (DG00845): D00506<JP> D00701<JP>
商品 (mixture): D04307<JP> D04059<JP> D07583<JP>
効能    
抗不安薬, 抗けいれん薬, 催眠鎮静薬
  疾患
不眠症 [DS:H01609]
不安緊張状態 [DS:H01662]
コメント  
バルビツール酸誘導体
ターゲット 
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04727  GABA作動性シナプス
相互作用  
CYP induction: CYP3A [HSA:1576 1577 1551]; CYP1A2 [HSA:1544], CYP2B6 [HSA:1555], CYP2C9 [HSA:1559]
Drug interaction
構造マップ 
map07032  催眠薬
map07033  抗痙攣薬
map07230  GABA-A受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   112  催眠鎮静剤、抗不安剤
    1125  バルビツール酸系及びチオバルビツール酸系製剤
     D00506  フェノバルビタール (JP17)
   113  抗てんかん剤
    1134  バルビツール酸系製剤
     D00506  フェノバルビタール (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N03 抗てんかん薬
   N03A 抗てんかん薬
    N03AA バルビツール酸と誘導体
     N03AA02 フェノバルビタール
      D00506  フェノバルビタール (JP17) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00506  フェノバルビタール
  D00506  フェノバルビタール散10%
Target-based classification of drugs  [BR:br08310]
 Ion channels
  Ligand-gated ion channels
   GABA (ionotropic)
    GABR
     D00506  Phenobarbital (JP17/USP/INN) <JP>
治療薬の医薬品クラス [jp08360.html]
 神経性疾患薬
  D00506
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 50-06-6
PubChem: 7847572
ChEBI: 8069
ChEMBL: CHEMBL40
DrugBank: DB01174
LigandBox: D00506
日化辞: J4.499G

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system