KEGG   DRUG: ジアフェニルスルホンHelp
エントリ  
D00592                      Drug                                   

一般名   
ジアフェニルスルホン (JAN);
ダプソン;
Dapsone (USP);
Diaphenylsulfone (JAN)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C12H12N2O2S
質量    
248.0619
分子量   
248.3009
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
抗菌薬
 DG01931  ジヒドロ葉酸レダクターゼ阻害系抗菌薬
代謝酵素基質薬
 DG02855  CYP2E1基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
同一コード: C07666
薬効分類: 2699 6231
ATCコード: D10AX05 J04BA02
商品: D00592<JP/US>
効能    
ハンセン病治療薬
  疾患
ハンセン病 [DS:H00344]
ジューリング疱疹状皮膚炎 [DS:H01362]
天疱瘡 [DS:H01648]
類天疱瘡 [DS:H01650]
コメント  
ジアミノジフェニルスルホン誘導体
グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症 [DS:H00668] で、特に薬剤による溶血を起こしやすいタイプでは禁忌となる。
ターゲット 
dihydropteroate synthase [KO:K00796]
  パスウェイ
ko00790  葉酸の代謝
代謝    
Enzyme: CYP2E1 [HSA:1571], CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  26  外皮用薬
   269  その他の外皮用薬
    2699  他に分類されない外皮用薬
     D00592  ジアフェニルスルホン (JAN); ダプソン
 6  病原生物に対する医薬品
  62  化学療法剤
   623  抗ハンセン病剤
    6231  スルフォン製剤
     D00592  ジアフェニルスルホン (JAN); ダプソン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D10 抗ニキビ製剤
   D10A 局所用抗ニキビ製剤
    D10AX その他の局所用抗ニキビ製剤
     D10AX05 ダプソン
      D00592  ジアフェニルスルホン (JAN) <JP/US>
 J 全身用抗感染薬
  J04 抗マイコバクテリア薬
   J04B ハンセン病治療薬
    J04BA ハンセン病治療薬
     J04BA02 ダプソン
      D00592  ジアフェニルスルホン (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗マイコバクテリア薬
  その他抗マイコバクテリア薬
   ダプソン
    D00592  ジアフェニルスルホン (JAN)
 皮膚科用薬
  ダプソン
   D00592  ジアフェニルスルホン (JAN)
抗感染症薬 [jp08350.html]
 抗菌薬
  D00592
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 80-08-0
PubChem: 7847658
ChEBI: 4325
ChEMBL: CHEMBL1043
DrugBank: DB00250
LigandBox: D00592
日化辞: J4.247A

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system