KEGG   DRUG: ベンジルペニシリンカリウム
エントリ  
D01053                      Drug                                   

一般名   
ベンジルペニシリンカリウム (JP17);
Penicillin G potassium (USP);
Benzylpenicillin potassium (JP17)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C16H17N2O4S. K
質量    
372.0546
分子量   
372.4805
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗菌薬
 DG01710  βラクタム系抗生物質
  DG01713  ペニシリン骨格グループ
   DG01480  ペナム系抗生物質
 DG01778  ベータラクタマーゼ感受型ペニシリン
トランスポーター基質薬
 DG02860  SLC22A8(OAT3)基質薬
コード   
薬効分類: 6111
ATCコード: J01CE01 S01AA14
化学構造グループ: DG00534
商品 (DG00534): D01053<JP/US> D02157<JP/US> D02461<US> D05408<US>
効能    
抗生物質, 細胞壁合成阻害薬
  疾患
感染性心内膜炎 [DS:H00334]
淋菌感染症 [DS:H00315]
猩紅熱 [DS:H01515]
炭疽 [DS:H00328]
ジフテリア [DS:H00343]
鼠咬症 [DS:H01314]
破傷風 [DS:H00337]
ガス壊疽 [DS:H00336]
放線菌症 [DS:H01325]
回帰熱 [DS:H00427]
ワイル病 [DS:H00355]
梅毒 [DS:H00354]
ターゲット 
penicillin binding protein
  パスウェイ
ko00550  ペプチドグリカンの生合成
代謝    
Transporter: SLC22A8 [HSA:9376]
相互作用  

構造マップ 
map07011  ペニシリン系
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 6  病原生物に対する医薬品
  61  抗生物質製剤
   611  主としてグラム陽性菌に作用するもの
    6111  ペニシリン系抗生物質製剤;天然ペニシリン・合成ペニシリン
     D01053  ベンジルペニシリンカリウム (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 J 全身用抗感染薬
  J01 全身用抗菌薬
   J01C ベータラクタム系抗菌薬、ペニシリン
    J01CE ペニシリン、ベータラクタマーゼ感受型
     J01CE01 ベンジルペニシリン
      D01053  ベンジルペニシリンカリウム (JP17) <JP/US>
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01A 抗感染薬
    S01AA 抗生物質
     S01AA14 ベンジルペニシリン
      D01053  ベンジルペニシリンカリウム (JP17) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗菌薬
  ベータラクタム系抗生物質, ペニシリン
   ペニシリンG
    D01053  ベンジルペニシリンカリウム (JP17)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D01053  ベンジルペニシリンカリウム
  D01053  注射用ベンジルペニシリンカリウム
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物トランスポーター
  D01053
リンク   
CAS: 113-98-4
PubChem: 7848116
ChEBI: 7963
ChEMBL: CHEMBL1223
DrugBank: DB01053
LigandBox: D01053
日化辞: J9.869H

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system