KEGG   DRUG: アンチピリンHelp
エントリ  
D01776                      Drug                                   

一般名   
アンチピリン (JP17);
フェナゾン;
Antipyrine (JP17/USP);
Phenazone (INN)
組成式   
C11H12N2O
質量    
188.095
分子量   
188.2258
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
抗炎症薬
 DG01947  ピラゾロン系抗炎症薬
コード   
同一コード: C13244
ATCコード: N02BB01 S02DA03
商品 (mixture): D01706<JP>
効能    
鎮痛薬
コメント  
ピラゾロン誘導体
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N02 鎮痛薬
   N02B その他の鎮痛薬と解熱薬
    N02BB ピラゾロン
     N02BB01 フェナゾン
      D01776  アンチピリン (JP17)
 S 感覚器
  S02 耳科用薬
   S02D その他の耳科用薬
    S02DA 鎮痛薬と麻酔薬
     S02DA03 フェナゾン
      D01776  アンチピリン (JP17)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D01776  アンチピリン
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 60-80-0
PubChem: 7848839
ChEBI: 31225
ChEMBL: CHEMBL277474
DrugBank: DB01435
LigandBox: D01776
日化辞: J2.340J

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system