KEGG   DRUG: インドジャボク
エントリ  
D05705            Crude     Drug                                   

一般名   
インドジャボク;
ラウオルフィアセルペンティナ;
Rauwolfia serpentina (USP);
Rauwolfia extract
成分    
レセルピン [CPD:C06539], アジマリン [CPD:C06542], レシナミン [CPD:C06540], デセルピジン [CPD:C06541], セルペンチン [CPD:C09241]
ソース   
Rauvolfia serpentina [TAX:4060]
クラス   
循環器系用薬
 DG01738  中枢作用型抗アドレナリン薬
  DG01737  ラウオルフィアアルカロイド
コード   
ATCコード: C02AA04
効能    
血圧降下薬
コメント  
キョウチクトウ科インドジャボクの根
主要成分: レセルピン [CPD:C06539]
血圧降下作用. 鎮静作用
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C02 降圧薬
   C02A 抗アドレナリン薬、中枢作用型
    C02AA ラウオルフィアアルカロイド
     C02AA04 ラウオルフィアアルカロイド、根全体
      D05705  インドジャボク
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 循環器・血液用薬
  25 その他の循環器・血液用薬
   D05705  インドジャボク
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 指定第二類
  無機薬品及び有機薬品
   ラウオルフィアセルペンチナ総アルカロイド
    D05705  インドジャボク
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   ラウオルフィアセルペンチナ総アルカロイド
    D05705  インドジャボク
生薬 [BR:jp08305]
 双子葉植物:キク類
  キョウチクトウ科
   D05705  インドジャボク; ラウオルフィアセルペンティナ
リンク   
CAS: 90106-13-1
PubChem: 47207366

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system