KEGG   DRUG: ホスアプレピタントメグルミンHelp
エントリ  
D06597                      Drug                                   

一般名   
ホスアプレピタントメグルミン (JAN);
フォサプレピタントジメグルミン;
Fosaprepitant dimeglumine (USAN);
Fosaprepitant meglumine (JAN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C23H22F7N4O6P. (C7H17NO5)2
質量    
1004.3379
分子量   
1004.8337
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
クラス   
消化器系用薬
 DG01762  制吐薬
酵素基質
 DG01633  CYP3Aにより代謝される薬剤
酵素阻害
 DG02852  CYP3A阻害薬
  DG01522  CYP3A4阻害薬
 DG01522  CYP3A4阻害薬
酵素誘導
 DG02886  CYP2C9誘導薬
 DG02853  CYP3A誘導薬
  DG01635  CYP3A4誘導薬
 DG01635  CYP3A4誘導薬
コード   
薬効分類: 2391
ATCコード: A04AD12
化学構造グループ: DG00066
商品 (DG00066): D02968<JP/US> D06597<JP/US>
効能    
制吐薬, NK1受容体拮抗薬
コメント  
プロドラッグ活性体: アプレピタント [DR:D02968]
悪心・嘔吐治療薬
ターゲット 
TACR1 (NK1R) [HSA:6869] [KO:K04222]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
CYP inhibition: CYP3A4 [HSA:1576]
CYP induction: CYP3A4 [HSA:1576], CYP2C9 [HSA:1559]
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  23  消化器官用薬
   239  その他の消化器官用薬
    2391  鎮吐剤
     D06597  ホスアプレピタントメグルミン (JAN); フォサプレピタントジメグルミン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A04 鎮吐薬と制嘔吐薬
   A04A 鎮吐薬と制嘔吐薬
    A04AD その他の鎮吐薬
     A04AD12 アプレピタント
      D06597  ホスアプレピタントメグルミン (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 制吐薬
  催嘔吐性治療補助薬
   アプレピタント
    D06597  ホスアプレピタントメグルミン (JAN)
Target-based classification of drugs  [BR:br08310]
 G Protein-coupled receptors
  Rhodopsin family
   Tachykinin
    TACR1 (NK1R)
     D06597  Fosaprepitant dimeglumine (USAN) <JP/US>
治療薬の医薬品クラス [jp08360.html]
 消化器官用薬
  D06597
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D06597
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D06597
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 265121-04-8
PubChem: 47208248
ChEBI: 64311
ChEMBL: CHEMBL1201782
LigandBox: D06597

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system