KEGG   DRUG: タクロリムスHelp
エントリ  
D08556                      Drug                                   

一般名   
タクロリムス;
Tacrolimus (INN)
米国の商品 
組成式   
C44H69NO12
質量    
803.482
分子量   
804.0182
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
配列    
0 Ska  1 Mtk  2 Mtk  3 Man  4 Pyd  5 Mte  6 Mte  7 Mak  8 Mae
9 Mtn  10 Man  11 Pip
  タイプ
PKNRP
ソース   
Streptomyces tsukubaensis [TAX:83656]
クラス   
抗炎症薬
 DG01985  疾患修飾性抗リウマチ薬
Cyp 基質
 DG01633  CYP3Aにより代謝される薬剤
コード   
同一コード: C01375
ATCコード: D11AH01 L04AD02
化学構造グループ: DG00439
商品 (DG00439): D08556<US> D00107<JP/US>
効能    
抗アレルギー薬, 免疫抑制薬, カルシニューリン阻害薬
コメント  
Tacrolimus はFK506 binding protein (FKBP12/12.6) [HSA:2280 2281] [KO:K09568] と複合体をつくり、カルシニューリンを阻害する。
ターゲット 
PPP3C/PPP3R/CHP [HSA:5530 5532 5533 5534 5535 11261 63928] [KO:K04348 K06268 K17610 K17611]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04218  細胞老化
hsa04380  破骨細胞の分化
hsa04650  ナチュラルキラー細胞経由の細胞傷害
hsa04658  Th1 および Th2 細胞の分化
hsa04659  Th17 細胞の分化
hsa04660  T 細胞シグナル伝達経路
代謝    
Enzyme: CYP3A [HSA:1576 1577 1551]
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
map07046  免疫抑制剤
map07050  抗リウマチ薬 - DMARDs と生物学的製剤
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D11 その他の皮膚科用製剤
   D11A その他の皮膚科用製剤
    D11AH 皮膚炎用製剤、副腎皮質ステロイドを除く
     D11AH01 タクロリムス
      D08556  タクロリムス <US>
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L04 免疫抑制薬
   L04A 免疫抑制薬
    L04AD カルシニュリン阻害薬
     L04AD02 タクロリムス
      D08556  タクロリムス <US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 皮膚科用薬
  タクロリムス
   D08556  タクロリムス
 免疫薬
  免疫抑制薬
   タクロリムス
    D08556  タクロリムス
Target-based classification of drugs  [BR:br08310]
 Enzymes
  Hydrolases (EC3)
   Serine/threonine phosphatase
    PPP3C/PPP3R/CHP
     D08556  Tacrolimus (INN) <US>
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 104987-11-3
PubChem: 96025241
ChEBI: 61049
ChEMBL: CHEMBL269732
DrugBank: DB00864
PDB-CCD: FK5[PDBj]
LigandBox: D08556
日化辞: J313.679E

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system