KEGG   DRUG: インダカテロールマレイン酸塩Help
エントリ  
D09319                      Drug                                   

一般名   
インダカテロールマレイン酸塩 (JAN);
Indacaterol maleate (JAN/USAN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C24H28N2O3. C4H4O4
質量    
508.221
分子量   
508.5629
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
循環器系用薬
 DG01456  アドレナリン受容体作動薬
  DG01455  βアドレナリン受容体作動薬
   DG01452  β2-アドレナリン受容体作動薬
代謝酵素基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1(P糖蛋白質)基質薬
コード   
薬効分類: 2259
ATCコード: R03AC18
化学構造グループ: DG01057
商品 (DG01057): D09319<JP/US>
商品 (mixture): D10505<JP/US>
効能    
気管支拡張薬, β2アドレナリン受容体作動薬
  疾患
慢性閉塞性肺疾患 [DS:H01714]
コメント  
フェネチルアミン誘導体
ターゲット 
ADRB2 [HSA:154] [KO:K04142]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04024  cAMP シグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243]
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  22  呼吸器官用薬
   225  気管支拡張剤
    2259  その他の気管支拡張剤
     D09319  インダカテロールマレイン酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 R 呼吸器系
  R03 閉塞性気道障害用薬
   R03A アドレナリン作用薬、吸入薬
    R03AC 選択的ベータ2アドレナリン受容体作動薬
     R03AC18 インダカテロール
      D09319  インダカテロールマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 呼吸器薬
  気管支拡張薬, 交感神経模倣薬
   インダカテロール
    D09319  インダカテロールマレイン酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    ADRB2
     D09319  インダカテロールマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D09319
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D09319
ゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 医薬品応答に影響を与える多型と変異
  D09319
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 753498-25-8
PubChem: 96025999
ChEBI: 68573
ChEMBL: CHEMBL1789842
LigandBox: D09319

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system