KEGG   DRUG: フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールHelp
エントリ  
D11035            Mixture   Drug                                   

一般名   
フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロール;
Fluticasone furoate, umeclidinium bromide and vilanterol
商品名   
米国の商品 
成分    
フルチカゾンフランカルボン酸エステル [DR:D06315], ウメクリジニウム臭化物 [DR:D10181], (ビランテロールトリフェニル酢酸塩 [DR:D09697] | ビランテロール [DR:D09696])
コード   
薬効分類: 2290
ATCコード: R03AL08
商品: D11035<JP/US>
効能    
気管支拡張薬
  疾患
慢性閉塞性肺疾患 [DS:H01714]
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  22  呼吸器官用薬
   229  その他の呼吸器官用薬
    2290  その他の呼吸器官用薬
     D11035  フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロール
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 R 呼吸器系
  R03 閉塞性気道障害用薬
   R03A アドレナリン作用薬、吸入薬
    R03AL アドレナリン作用薬と抗コリン薬との配合、副腎皮質ステロイドとの3つの配合を含む
     R03AL08 ビランテロール、ウメクリジニウム臭化物とフルチカゾンフランカルボン酸エステル
      D11035  フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロール <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 呼吸器薬
  気管支拡張薬配合剤
   フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩
    D11035  フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロール
BRITE hierarchy
リンク   
PubChem: 350078354

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system