KEGG   DISEASE: メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
エントリ  
H00330                                                             

名称    
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
概要    
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) は多くの抗生物質に耐性を示す多剤耐性菌で病院、特に集中治療室で見られることが多い。当初は院内感染に限られていたが、近年では市中感染へと広がっていった。Community-associated MRSA (CA-MRSA) はもともとの院内感染菌 (HA-MRSA) とは遺伝子的に異なる。HA-MRSA は肺炎、尿路感染、血液感染、手術創感染などと関係がある。対照的に CA-MRSA はほとんどが皮膚軟組織感染に関わっている。
カテゴリ  
感染症
階層分類  
感染症疾患 [BR:jp08401]
 細菌感染症
  グラム陽性菌による感染症
   H00330  メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 21 Symptoms, signs or clinical findings, not elsewhere classified
  General symptoms, signs or clinical findings
   Finding of microorganism resistant to antimicrobial drugs
    MG51  Finding of gram positive bacteria resistant to antimicrobial drugs
     H00330  メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症
感染症法による感染症分類 [jp08406.html]
 H00330
パスウェイ 
hsa05150  黄色ブドウ球菌感染
病原体   
Staphylococcus aureus [GN:sau sav saw sah sar sac suk sut sux suw sug sauz saut sauj sauk sauq sauv sauw saux sauy saum saur] (hospital-acquired MRSA)
Staphylococcus aureus [GN:sam sax saa suu suj suz saun sauu saug] (community-acquired MRSA)
  モジュール
M00625  Methicillin resistance
治療薬   
バンコマイシン塩酸塩 [DR:D00926]
ムピロシンカルシウム水和物 [DR:D02195]
アルベカシン硫酸塩 [DR:D01523]
テイコプラニン [DR:D02142]
ダプトマイシン [DR:D01080]
リネゾリド [DR:D00947]
テジゾリドリン酸エステル [DR:D09686]
リンク   
ICD-11: MG51.00
ICD-10: U82.1
MeSH: D013203
MedlinePlus: 007261
文献    
  著者
Otto M
  タイトル
Basis of virulence in community-associated methicillin-resistant Staphylococcus aureus.
  雑誌
Annu Rev Microbiol 64:143-62 (2010)
DOI:10.1146/annurev.micro.112408.134309
文献    
  著者
Chavez TT, Decker CF
  タイトル
Health care-associated MRSA versus community-associated MRSA.
  雑誌
Dis Mon 54:763-8 (2008)
DOI:10.1016/j.disamonth.2008.09.004
文献    
  著者
Henderson DK
  タイトル
Managing methicillin-resistant staphylococci: a paradigm for preventing nosocomial transmission of resistant organisms.
  雑誌
Am J Infect Control 34:S46-54: discussion S64-73 (2006)
DOI:10.1016/j.ajic.2006.05.228

» English version

DBGET integrated database retrieval system