KEGG   DISEASE: 閉塞性動脈硬化症
エントリ  
H01626                                                             

名称    
閉塞性動脈硬化症
  上位グループ
慢性動脈閉塞症 [DS:H01629]
概要    
閉塞性動脈硬化症(ASO)は、最もよく見られる末梢血管疾患の一つであり、下肢の虚血性症状が起こる。症状は、不快感、麻痺、間欠性跛行、更に壊疽と潰瘍形成を含む。ASO の危険因子として、年齢、性別(男性)、喫煙、高血圧、高脂血症、糖尿病、慢性腎不全および高ホモシステイン血症が含まれる。ASO の確実な治療法はない。外科的療法の有効性は十分ではなく、薬物を用いて手術後の脈管開存性を維持することが必要である。冷感や間欠性跛行等の症状を緩和するため、抗血小板療法や血管拡張薬のような薬物治療が ASO 患者に有効な場合もある。LDL 吸着療法もまた、ASO の治療法として適用されている。現在 ASOは、hsCRP 値の測定、および血管造影、足関節/上腕血圧比 (ABI) 、脈波伝播速度 (PWV) 等、複数の臨床検査によって診断される。しかし、これらの検査は ASO が既に進行した後にしか検知することができず、より早期の ASO を予測可能なマーカーはなかった。最近の研究で、いくつかの microRNA が初期 ASO の血清マーカーになる可能性があることが、報告された。
カテゴリ  
脈管疾患
階層分類  
ヒト疾患 [BR:jp08402]
 循環器系疾患
  脈管疾患
   H01626  閉塞性動脈硬化症
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 11 Diseases of the circulatory system
  Diseases of arteries or arterioles
   Chronic arterial occlusive disease
    BD40  Atherosclerotic chronic arterial occlusive disease
     H01626  閉塞性動脈硬化症
環境要因  
Cigarette smoking
治療薬   
イソクスプリン塩酸塩 [DR:D01748]
ヘプロニカート [DR:D01882]
ニセリトロール [DR:D01754]
ニコモール [DR:D01291]
イコサペント酸エチル [DR:D01892]
トコフェロールニコチン酸エステル [DR:D01530]
アルガトロバン水和物 [DR:D00181]
アルプロスタジル [DR:D00180]
アルプロスタジル アルファデクス [DR:D02705]
バトロキソビン [DR:D03352]
ベペルミノゲンペルプラスミド [DR:D09839]
リンク   
ICD-11: BD40
ICD-10: I70
MeSH: D001162
文献    
  著者
Horie T, Kimura T, Ono K
  タイトル
Emerging Novel Biomarkers for Arteriosclerosis Obliterans.
  雑誌
J Atheroscler Thromb 23:171-2 (2016)
DOI:10.5551/jat.ED028
文献    
  著者
Ren S, Qian S, Wang W, Liu J, Liu P
  タイトル
Prospective study of sarpogrelate hydrochloride on patients with arteriosclerosis obliterans.
  雑誌
Ann Thorac Cardiovasc Surg 19:30-4 (2013)
DOI:10.5761/atcs.oa.12.02061
文献    
  著者
He XM, Zheng YQ, Liu SZ, Liu Y, He YZ, Zhou XY
  タイトル
Altered Plasma MicroRNAs as Novel Biomarkers for Arteriosclerosis Obliterans.
  雑誌
J Atheroscler Thromb 23:196-206 (2016)
DOI:10.5551/jat.30775
文献    
PMID:26272221 (drug)
  著者
Mathur P, Ding Z, Saldeen T, Mehta JL
  タイトル
Tocopherols in the Prevention and Treatment of Atherosclerosis and Related Cardiovascular Disease.
  雑誌
Clin Cardiol 38:570-6 (2015)
DOI:10.1002/clc.22422
文献    
PMID:23749750 (drug)
  著者
Arai T
  タイトル
Long-term effects of beraprost sodium on arteriosclerosis obliterans: a single-center retrospective study of Japanese patients.
  雑誌
Adv Ther 30:528-40 (2013)
DOI:10.1007/s12325-013-0030-7
文献    
PMID:22142554 (drug)
  著者
Squires H, Simpson E, Meng Y, Harnan S, Stevens J, Wong R, Thomas S, Michaels J, Stansby G
  タイトル
A systematic review and economic evaluation of cilostazol, naftidrofuryl oxalate, pentoxifylline and inositol nicotinate for the treatment of intermittent claudication in people with peripheral arterial disease.
  雑誌
Health Technol Assess 15:1-210 (2011)
DOI:10.3310/hta15400
文献    
  著者
Nakamura T, Kawagoe Y, Matsuda T, Takahashi Y, Sekizuka K, Ebihara I, Koide H
  タイトル
Effects of LDL apheresis and vitamin E-modified membrane on carotid atherosclerosis in hemodialyzed patients with arteriosclerosis obliterans.
  雑誌
Kidney Blood Press Res 26:185-91 (2003)
DOI:10.1159/000071884

» English version

DBGET integrated database retrieval system