KEGG   ENVIRON: トウキHelp
エントリ  
E00138                      Environ                                

名称    
トウキ (JP17)
当帰
dāng guī
当归
Japanese angelica root (JP17)
カテゴリ  
生薬
成分    
リグスチリド [CPD:C16987], ブチリデンフタリド [CPD:C16924], ブチルフタリド [CPD:C17854], セダノン酸ラクトン [CPD:C17875], サフロール [CPD:C10490], イソサフロール [CPD:C10472], ベルガプテン [CPD:C01557], p-シメン [CPD:C06575], ファルカリノール [CPD:C08450], ファルカリンジオール [CPD:C08449], スコポレチン [CPD:C01752], ウンベリフェロン [CPD:C09315], バニリン酸 [CPD:C06672], コリン [CPD:C00114], 多糖物質, ベータ-カルボリン誘導体, センキュノリド E, F, H, I, アンゲロイルセンキュノリド F, イソピムピネリン [CPD:C02162], キサントトキシン [CPD:C01864], カルバクロール [CPD:C09840], サフロール [CPD:C10490], イソサフロール [CPD:C10472], o-バレロフェノンカルボン酸, Falcarinolone, トキノリド A, B, レビストリド A, フェルラ酸 [CPD:C01494], カフェイン酸 [CPD:C01197], シトステロール [CPD:C01753], ニコチン酸 [CPD:C00253], ビタミンB12 [CPD:C05776], ホリニン酸 [CPD:C03479], ビオチン [CPD:C00120]
ソース   
Angelica acutiloba [TAX:55605], Angelica gigas [TAX:85712], Angelica sinensis [TAX:165353]
コード   
同一コード: D06768
コメント  
セリ科トウキまたはホッカイトウキの根
主要成分: リグスチリド [CPD:C16987]
抗喘息. 鎮痙作用
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 5  生薬及び漢方処方に基づく医薬品
  51  生薬
   510  生薬
    5100  生薬
     D06768  トウキ (JP17); トウキ末 (JP17); 当帰; dāng guī; 当归
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 精神神経用薬
  04 催眠鎮静薬
   D06768  トウキ (JP17)
 循環器・血液用薬
  24 貧血用薬
   D06768  トウキ (JP17)
 女性用薬
  49 婦人薬
   D06768  トウキ (JP17)
 外皮用薬
  57 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
   D06768  トウキ (JP17)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第三類
  生薬及び動植物成分
   トウキ
    D06768  トウキ (JP17)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 生薬等
  D06768  トウキ
  D06768  トウキ末
漢方方剤と生薬 [BR:jp08304]
 生薬
  血薬
   補血薬
    D06768 *当帰 (トウキ)
  外用薬
   外用薬
    D06768 *当帰 (トウキ)
生薬 [BR:jp08305]
 双子葉植物:キク類
  セリ科
   D06768  トウキ (当帰)
BRITE hierarchy

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system