KEGG   COMPOUND: C01405
エントリ  
C01405                      Compound                               

名称    
アスピリン;
アセチルサリチル酸;
Aspirin
組成式   
C9H8O4
質量    
180.0423
分子量   
180.1574
構造式   
反応    
マップ   
map04976  胆汁の分泌
酵素    
コード   
同一コード: D00109
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   114  解熱鎮痛消炎剤
    1143  サリチル酸系製剤;アスピリン等
     D00109  アスピリン (JP18); アスパロン (JAN); アセチルサリチル酸
 3  代謝性医薬品
  33  血液・体液用薬
   339  その他の血液・体液用薬
    3399  他に分類されない血液・体液用薬
     D00109  アスピリン (JP18); アスパロン (JAN); アセチルサリチル酸
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A01 口腔科用製剤
   A01A 口腔科用製剤
    A01AD その他の局所経口治療用薬
     A01AD05 アセチルサリチル酸
      D00109  アスピリン (JP18) <JP>
 B 血液と造血器官
  B01 抗血栓薬
   B01A 抗血栓薬
    B01AC 血小板凝集抑制薬、ヘパリンを除く
     B01AC06 アセチルサリチル酸
      D00109  アスピリン (JP18) <JP>
 N 神経系
  N02 鎮痛薬
   N02B その他の鎮痛薬と解熱薬
    N02BA サリチル酸と誘導体
     N02BA01 アセチルサリチル酸
      D00109  アスピリン (JP18) <JP>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血液製剤/血液調節薬
  血小板調節薬
   血小板調節薬, その他
    アスピリン
     D00109  アスピリン (JP18)
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 精神神経用薬
  01 かぜ薬(内用)
   D00109  アスピリン (JP18)
  03 解熱鎮痛薬
   D00109  アスピリン (JP18)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 指定第二類
  無機薬品及び有機薬品
   アスピリン
    D00109  アスピリン (JP18)
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   アスピリン
    D00109  アスピリン (JP18)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 血液調節薬
  DG01950  抗血栓薬
   DG01712  抗血小板薬
    DG00015  アセチルサリチル酸
     D00109  アスピリン
 抗炎症薬
  DG01504  非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)
   DG01909  サリチル酸系抗炎症薬
    DG00015  アセチルサリチル酸
     D00109  アスピリン
医薬品クラス [BR:jp08332]
 抗炎症薬
  DG01504  非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID) [商品一覧]
   D00109  アスピリン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  オキシドレダクターゼ (EC1)
   プロスタグランジン合成酵素
    PTGS1 (COX1)
     D00109  アスピリン (JP18) <JP>
    PTGS2 (COX2)
     D00109  アスピリン (JP18) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00109  アスピリン
  D00109  アスピリン錠
リンク   
CAS: 50-78-2
PubChem: 4594
ChEBI: 15365
ChEMBL: CHEMBL25
PDB-CCD: AIN[PDBj]
3DMET: B00284
日化辞: J2.300K

» English version

DBGET integrated database retrieval system