KEGG   DRUG: 精製下垂体性性腺刺激ホルモン
エントリ  
D06459                      Drug                                   

一般名   
精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN);
Purified human menopausal gonadotrophin (JAN);
Human menopausal gonadotrophin, purified
商品名   
  後発品
コード   
薬効分類: 2413
ATCコード: G03GA02
化学構造グループ: DG00472
商品 (DG00472): D02692<JP> D06459<JP>
効能    
排卵誘発薬, 黄体形成ホルモン/絨毛性ゴナドトロピン受容体作動薬, 卵胞刺激ホルモン受容体作動薬
  疾患
多嚢胞性卵巣症候群 [DS:H01739]
コメント  
精製下垂体性性腺刺激ホルモン薬; 卵胞成熟ホルモン(FSH)薬
ターゲット 
LHCGR [HSA:3973] [KO:K04248]
FSHR [HSA:2492] [KO:K04247]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04913  卵巣におけるステロイド産生
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   241  脳下垂体ホルモン剤
    2413  性腺刺激ホルモン製剤
     D06459  精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
  G03 性ホルモンと生殖器系モジュレーター
   G03G ゴナドトロピンとその他の排卵刺激剤
    G03GA ゴナドトロピン (性腺刺激ホルモン)
     G03GA02 ヒト下垂体性性腺刺激ホルモン
      D06459  精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN) <JP>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 不妊治療薬
  メノトロピンス
   D06459  精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   卵胞刺激ホルモン
    FSHR
     D06459  精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN) <JP>
   ルトロピン-絨毛性性腺刺激ホルモン
    LHCGR
     D06459  精製下垂体性性腺刺激ホルモン (JAN) <JP>
リンク   
CAS: 61489-71-2
PubChem: 47208115

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system