解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json ]

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
 
 M 筋骨格系
   M01 抗炎症及び抗リウマチ製剤
     M01A 抗炎症及び抗リウマチ製剤、非ステロイド系
       M01AA ブチルピラゾリジン
       M01AB 酢酸誘導体と関連物質
         M01AB01 インドメタシン [dg:DG00241]
         M01AB02 スリンダク
         M01AB03 トルメチン [dg:DG00747]
         M01AB04 ゾメピラク
         M01AB05 ジクロフェナク [dg:DG00441]
         M01AB06 アルクロフェナク
         M01AB07 ブマジゾン [dg:DG00748]
         M01AB08 エトドラク
         M01AB09 ロナゾラク [dg:DG00749]
           D07265  ロナゾラク
           D08142  ロナゾラクカルシウム
         M01AB10 フェンチアザク
         M01AB11 アセメタシン
         M01AB12 ジフェンピラミド
         M01AB13 オキサメタシン
         M01AB14 プログルメタシン [dg:DG00750]
         M01AB15 ケトロラック [dg:DG00751]
         M01AB16 アセクロフェナク
         M01AB17 ブフェキサマク
         M01AB51 インドメタシン、配合
         M01AB55 ジクロフェナク、配合
       M01AC オキシカム
       M01AE プロピオン酸誘導体
       M01AG フェナム酸
       M01AH コキシブ
       M01AX その他の抗炎症及び抗リウマチ製剤、非ステロイド系
     M01B 抗炎症・抗リウマチ製剤の配合
     M01C 特異的抗リウマチ製剤
   M02 関節・筋肉痛用局所薬剤
   M03 筋弛緩薬
   M04 抗痛風製剤
   M05 骨疾患治療薬
   M09 その他の筋骨格系疾患用薬
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
 
 S 感覚器
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: May 18, 2020
According to WHO's ATC 2019
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version